*

Googleアドセンスのマウスオーバー(マウスオン)広告をここ数日見ないような気が・・・

公開日: : 最終更新日:2014/04/06 Googleアドセンス


スポンサードリンク



「Googleアドセンス」に広告を出していただいている広告主様も私のお客様です。
1番のお客様はブログのエントリーを読んでくださる方です。

その異変、いや違和感と表現した方が正しいだろうか。
Webブラウザで色々なページを見ていると、勝手に宣伝がブラウザの領域いっぱいに表示されたり、
はたまた、なにやらCMらしき音が聞こえてきたり、
いったいインターネットは、いつからこんな違和感で満ちているのであろう。

みたいな、ちょっとテースト変えた文体にしてみましたが
これは「マウスオーバー(マウスオン)広告」についての感想(あくまでも私感)です。

「マウスオーバー(マウスオン)広告」における問題点

クリックしなくてもカーソルが触れただけで、ブラウザいっぱいに広告が表示されたり、
勝手に動画が再生されたりします。ほんとここ2、3ヶ月前からですね目にするの。

ウィークデーで、Webで何か調べものしていて、始めてこの罠にはまって、PCが消音になっていなくて
間違えて動画が再生されてしまうと周りの同僚に迷惑かけるし、
何が起こったか分からず焦るでしょうね・・・

ググってみるとこちらのページに「マウスオーバー(マウスオン)広告」に対する面白い内容が載ってます。
http://nikkan-spa.jp/592501

「マウスオーバー(マウスオン)広告」に対する結論

結論ですが、どう考えても「マウスオーバー(マウスオン)広告」は危険だと思います。
だから最近配信されなくなったのか?

それより、私ブログの更新後の確認時に間違えてCM動き出してしまうことが良く有ります。
あれって規約違反なのでしょうか?
当然のようにクリック数はカウントされないのですが・・・


スポンサードリンク



関連記事

no image

「Google Publisher Toolbar」を利用してGoogleアドセンスの収益を最適化する。

ブログサイトを運営されている方の多くは、「Googleアドセンス」を利用されていると思います。 本

記事を読む

no image

ウェブマスター ツールの構造化データでauthor がありません、updated がありませんとエラーが出る。

前々から気になっていたのですが、 「ウェブマスター ツール」の「検索デザイン」>「構造化

記事を読む

no image

Googleアドセンスでビルボード(970×250)およびポートレート(300×1050)サイズが利用可能になりました。

「AdSense Insider 2014 年 6 月」を見て私は喜びました。 見ての通りですが、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optimization WordPress Plugins & Solutions by W3 EDGE
PAGE TOP ↑